現役キャバ嬢の感想を集めました!

夜の蝶

テレビで夜の蝶を特集する番組を見たことがあり、ナイトワークで働くことを夢見ているところがありました。しかし自分には無理かなと諦めていましたが、ナイトワークで1日体験の求人を見つけて、これだと思いました。1日だけでも体験することによって、自分がキャバ嬢になれるかどうか判断できると感じたからです。ドレスも持っていないのに面接に行きましたが、先輩のキャバ嬢から好きに着ていいからと複数のドレスを貸してもらうことができました。髪型のアドバイスをしてもらったり、美への意識が高い女性ばかりで最初は圧倒されました。さらに、お客様の前に出ると、すごく接客上手な人ばかりで、努力しているんだなあと実感しました。自分は一日体験してお客様と頑張って話そうとしましたが、お客様が喜んでもらえるような話をすることができずに、自分には合わないのかもしれないと思いました。しかし先輩のキャバ嬢がもう少し頑張ってみたらと励ましてくれたので、その後も働き続けることにしました。

壁にもたれる女性

学費を稼ぐためにナイトワークで

親の反対を押し切って大学進学をしたため、学費を出してもらうことができませんでした。奨学金で入学金などは支払ったものの、これから卒業するまで学費が必要です。アルバイトなどでは稼げる金額ではなかったので、手っ取り早く稼げる方法としてナイトワークを思いつきました。ただナイトワークとして働いた経験もなく、自分に向いているかどうかわからなかったので、ナイトワークで体験の求人の募集をしていたので応募してみることにしました。体験なら1日だけなので、自分に合わないと思ったら断ることができるので気軽に応募できると思いました。面接を受けて採用されることになり体験することになりましたが、騒がしいイメージを想像していましたが、お店の雰囲気が穏やかだと感じました。客層も比較的高めで、キャバ嬢も可愛いよりも綺麗な女性が多いと感じました。ゆったり会話を楽しむことを目当てにしているお客様が多いと感じたので、ここでなら働けると思い、体験のあと正式に働き始めました。